ニュース詳細

LIKE-S NEWS

マーケティング

ポジショニングについて02

企業の商品やサービスの位置付けであるポジショニング。
全ての戦略や戦術のスタートでもあり、その策定方法は様々な手法が存在します。
『PEST分析』(マクロ環境の把握)、『5F分析』(業界環境の把握)、『3C分析』(ミクロ環境の把握)、そして『SWOT分析』(内外環境の要因整理)。
そして、セグメテーション、ターゲティング、ポジショニング
製品戦略、価格戦略、チャネル戦略、コミュニケーション戦略と戦略や戦術のプランニングに進んでゆきます。
論理的に『PEST分析→5F分析→3C分析→S〈ゼグメーション〉→T〈ターゲティング〉→P〈ポジショニング〉と進んでポジショニングを導くことになります。

中小零細企業特に我々のような零細は、SWOT分析が比較的簡単に現状の把握や方向性の検討に役に立つと思われ、企業のポジショニングを考える方法としてSWOT分析がよく利用されるようです。

    株式会社ライクス 山本裕行

LIKE-S NEWS