人が動く・・。

ライクスとは

あらゆる接点で行われるコミュニケーションがテーマです。

ライクスとは
デザインシンキング

ライクスは、デザイン思考で、様々な企業の問題解決と向き合ってきました。人と商品やサービスをWebで繋ぐことも、そのミッションの一つです。私たちライクスは、人と企業を繋ぐ様々なコミュニケーションのカタチをデザイン思考とマーケティング手法を取り入れながら模索してきました。

人とモノやコトを繋ぐことで人々を豊かに

人々の心を満たすコミュニケーションとは、どのようなことだと思われるでしょう。「感動を届けることでしょうか?」「共感を得ることでしょうか?」・・・・。

人がモノやコトと出会うときに幸せや豊かさを感じてもらいたいと私たちは常に思っています。

人が動く・・。

人が動く、それはコミュニケーションによって呼び起こされた衝動があって初めて起こる行為。その衝動は、常に幸せを問いかけるものにしたいとライクスは考えています。心を満たすコミュニケーションで社会に貢献することが、私たちライクスの仕事です。

デザイン思考 (Design thinking)

デザイン思考は、今までデザイナーが行ってきた「フィールド観察」や課題の解決に向けて行うブレインストーミングから多くのアイディアを出し解決策をまとめ、試作やイメージ創りなどの試作までのプロセスをさしています。このプロセスは、新しい発想(イノベーション)を生み出そうとする手法とも言われています。